CONCEPT

popolo(ぽぽろ)

岐阜県多治見市の美濃焼多治見タイルを使ったアクセサリーの制作・販売などを手がけているpopolo(ぽぽろ)は、2017年08月に岐阜県多治見市の伝統文化品である美濃焼タイルを使ったアクセサリーの制作・販売および地域貢献活動を開始しました。

日本と岐阜県の伝統と文化がもつ魅力を世界に拡げて、

昔と今、日本と世界をつなぐきっかけをつくりたい。

私たちが作る美濃焼タイルを使ったアクセサリーは、
すべて、一つ一つ手作業でつくられています。

そして、タイルも職人さんが作るため、
一つ一つ違った顔を持っています。

なぜこのアクセサリーを出しているかというと若い人たちからはタイルの認知がどんどん薄れてきていて
伝統のものが見られなくなってしまうかもしれない。

そんなタイルなどの良さを新しい形で知ってもらおうという想いで商品を作成しています。

美濃焼タイルとはどんなものか?

美濃焼タイルは、大正3年から始まりました。美濃焼タイルの根底には1300年を超える焼き物、「美濃焼」の伝統と技がかんじられる作品です。

そんな美濃焼タイルの伝統と技を現代でもなじめるような作品として仕上げました。アクセサリーはすべて、一つ一つ手作業でつくられ、

1つ1つデザインが多少異なる場合がございますがそんな世界で1つのデザインのピアスになっています。

popoloの活動報告

1.地域貢献・地域活性化に貢献する活動を開始

地域貢献を深める目的で就労支援の方々とのコラボレーションを通して商品の製作を手がけています。伝統ある商品が地域の方の利益につながるよう商品の梱包作業、作成などを地域の人たちとともに進めています。

2.ショッピングアプリBASE
40万人のフォロワーを達成!

わずか1年のあいだにショッピングアプリ「BASE」で約40万人のフォロワーを獲得することができました。

この実績から「BASE」でのセミナー講師として登壇し、ネットショップの売り上げに悩むユーザーにアドバイスを行いました。

ショッピングアプリ「BASE」公式ウェブサイト

BASEを確認

3.テレビ、ウェブメディアの出演

・テレビ愛知「800」
(2018年4月7日放送)

・メ~テレ「しりたい嬢」
(2018年4月3日放送)

・ウェブサイト「70seeds」

・「sheage」

こちらに出演※随時更新

記事はこちら

4.【sui joh】と
コラボ商品開発

カンボジア発ファッションブランドSui-Joh×popolo限定ショルダーバッグ開発

世界遺産で有名なアンコールワットのあるシェムリアップに 2店舗あるカンボジアの有名なファッションブランドがSui-Joh。 オーナーである浅野さんとご縁があり 特別なコラボが実現。

こちらのバックにはSui-Johのロゴとpopoloのロゴが入った限定モデルです。 Sui-Johはカンボジアの伝統的な手ぬぐい、

スカーフであるクロマーを使い鞄の中の生地に 取り入れる事により、 カンボジアのプライドを語り継げればという想いで やっています。

popoloの特徴

岐阜県多治見市の伝統の一つ「美濃焼タイル」を使ったアクセサリーは、すべて岐阜県で製作しています。

美濃焼タイルの根底には1300年を超える焼き物「美濃焼」の伝統と技が継承されているのが大きな特徴です。

どんな服装にも
合わせやすい。

色合いがやさしく、どんな服装にも合うこと。そして日本の伝統的な衣装”浴衣””着物”などと
とても相性がよく、特別な雰囲気を演出できることです。

最後に

私たちpopoloは、新しいかたちからの町おこし、
地域活性に役立つアクセサリーとして新しい命を生み出しています。

日本にはすばらしい伝統工芸品がまだたくさんあります。

ただ、その認知度が下がってきて不要なものとして需要が減っているものがたくさんあります。

そんなすてきな伝統と文化を伝える
“モノ”の"いまとむかし"を融合させて、

日本の伝統と文化がもつ魅力を日本の人たち、海外の人たちに伝えていこうと考え活動しています。